出来てしまった吹き出物に、効果があるお薬とは?

 

吹き出物(ニキビ)が出来た時は
取りあえず患部のケアを行いますよね!

 

それに合わせて
飲み薬を飲んで体の内部からもケアするとより良いです♪
VCスターターセットもおすすめですけどね^^

 

今回は、市販の薬と処方薬をご紹介させて頂きます(^o^)丿

 

まずは、塗り薬からです。

市販薬でオススメなのが
ライオンから販売されている『ペアアクネクリームW』です!

 

炎症を落ち着かせる成分のイブプロフェンピコノールと
アクネ菌を殺菌するイソプロピルメチルフェノールが配合されています。
素肌と同じ弱酸性の成分なので敏感にも安心です。
無色透明なので、塗った上からお化粧も優秀です (*^^*)

 

吹き出物,薬

処方薬でオススメなのが
クラシエか製造している『クリンダマイシンゲル1%』です。
こちらは、名前の通りクリンダマイシンという成分から出来ています。

 

吹き出物(ニキビ)の炎症を抑えるとともに
アクネ菌を殺菌します。
殺菌効果の高い抗生物質ですので
副作用があるんです…(T_T)
かゆみや湿疹、胃腸の違和感等です。

 

私は、フェイスラインに大きな吹き出物(ニキビ)が出来た時に処方して頂き
2〜3日で吹き出物(ニキビ)はなくなりました。
副作用が出る出ないも、個人差があるようですね!
でも、副作用を懸念して指示通り朝晩の1日2回洗顔後に
患部だけに塗りました。

 

処方薬は
市販の薬よりも濃度や効果がきついものが多いので
使用方法は要注意です。

 

 

 

次に、飲み薬です。

 

市販薬のオススメです!
睡眠不足や、暴飲暴食が原因の吹き出物(ニキビ)には
ビタミンBを中心に摂取して頂きたいので
DHCから販売されている『ビタミンB』です。

 

肌の皮脂分泌を抑えたり
肌のターンオーバーを正常化させてくれます。
ホルモンバランスの乱れが
原因の吹き出物(ニキビ)には
市販薬よりも病院で処方される漢方薬などをオススメします。

 

 

という事で
処方薬のオススメは、漢方薬です。
ホルモンバランスの乱れは
栄養では整えにくい為
漢方薬で体の中を整えて、体質改善をしましょう。

 

 

吹き出物(ニキビ)で良く処方される漢方薬、下記の3つです♪

 

●『当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)』
  …ホルモンバランスを整え、肌荒れを解消する。
●『桂枝茯苓丸加?苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)』
  …ホルモンバランスを整え、肌荒れを解消する。
●『清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)』
  …炎症を抑える。

 

 

体質や体調によって処方されるものが異なるので
是非、病院で自分に合った漢方薬を見つけてほしいです。

 

合わないものを飲んでしまった時は
漢方薬であっても副作用が現れますので
処方してもらった漢方薬を飲んで下さいね!

 

 

残念な事に処方してもらったものであっても
副作用が出てしまう場合があります。。。
その時は、すぐに病院へ相談に行って下さい(^^)

 

 

飲み薬は、飲み合わせるとダメなものもあるので
病院で漢方薬とビタミン剤を処方してもらう事が一番だと思います!

 

 

正しい薬を選んで、美肌ライフを目指しましょう(^O^)/☆